青汁の選び方について

健康のために何か始めたいと考える人の多くがまず思いつくのは青汁ではないでしょうか。昔から伝わるもので確実に健康効果が証明されている代表的なものだからです。特に野菜不足の人は健康のために青汁を意識的に飲む人もおられます。青汁はあまりおいしいものとして広まってませんが、それは大きな間違いです。最近のものは栄養効果はそのままで味は改良されています。
以前の青汁は昔から健康に良いとされて伝わってきたケールが主体でした。しかしにおいや味に特徴がありすぎて苦手な人も多かったのは事実です。栄養成分を損なわないように熱を加えず、生のものをそのまま絞ったものが中心でした。おいしくないものを続けるのは難しいものです。そこでよりおいしくするための食材を変え大麦若葉が使われるようになりました。抹茶に近い味で飲みやすさで大人気となっているものです。
最近のものの多くは大麦若葉が使われています。たくさん売られるようになるとどれが良いのか迷うことになります。選び方としては味で選ぶなら大麦若葉です。野菜嫌いな人は栄養バランスを考えて複数の野菜が入っているものが良いです。
また注目を集めている明日葉を使ったものが発売されています。明日葉は病気予防に効果があると期待されている食材です。高血圧予防、肥満予防、胃酸抑制、血液サラサラ効果があります。
選び方は自由でどれを飲んでも素晴らしいものです。自分の食生活を考え栄養バランスがとれるともっと素晴らしいものとなります。